働き盛りの、システムエンジニアブログ


システムエンジニアです、最近ヒマが多くなっています。
by u3nz27lwer
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧


ボート転覆、少年2人死亡=強風にあおられたか―福岡(時事通信)

 12日午後3時40分ごろ、福岡県水巻町猪熊の遠賀川で、近くを通りかかった男性から「人がおぼれている」と119番があった。県警折尾署などが捜索したところ、近所の無職谷口浩介さん(16)と弟で中学3年敦さん(14)が川底で意識不明の状態で見つかった。病院に搬送され、いずれも死亡が確認された。
 2人は川でゴムボートに乗っていた。同署は強風にあおられボートが転覆し、2人が川に投げ出されたとみて調べている。 

会期延長、決着に期待=首相(時事通信)
菅首相 早期衆院解散を否定 参院代表質問(毎日新聞)
<故・三沢光晴さん>ケータイ日記が本に 香山リカさん企画(毎日新聞)
<住宅全焼>2人が死亡、親子か…群馬・富岡(毎日新聞)
<宮津市長選>井上氏が無投票で再選 京都(毎日新聞)
[PR]

by u3nz27lwer | 2010-06-16 09:43

<トキ放鳥>3回目は11月、15羽程度予定 (毎日新聞)

 環境省のトキ野生復帰・飼育繁殖合同専門家会合が2日、新潟県佐渡市で開かれ、3回目となるトキの放鳥を11月に15羽程度で行うことを決めた。

 同省は当初、今秋に20羽程度を放鳥する計画だったが、3月に同市の佐渡トキ保護センター野生復帰ステーションの順化ケージにテンが侵入し、野生復帰に向けて訓練中だったトキ9羽が死ぬ事故が発生。秋の放鳥は危ぶまれていたが、同ケージの外敵対策の改修工事は7月末までには完了する見込みで、8月上旬から訓練を始めれば、放鳥は可能と判断された。

 放鳥は、同ケージの一部を開放し、自然に飛び立つのを待つ方法で行う。当初から今秋の放鳥が予定されていた10羽に、今春生まれた0歳の4〜5羽を加える。専門家は「若い方が野生への適応能力がある」としている。

 4次放鳥は11年3月上旬に20羽程度で行う。【川畑さおり】

【関連ニュース】
雑記帳:トキのひなに“子ども手当” いしかわ動物園
トキ:最後のペア「抱卵」中断…今春のひな誕生絶望的
放鳥トキ:カラス卵2個持ち去る ふ化の期待あと1組に
小沢環境相:秋のトキ放鳥に前向き
放鳥トキ:ひな誕生した可能性 餌を与える仕草

<傷害>道路にロープ…原付きが転倒、61歳軽傷…愛知(毎日新聞)
「島の結論出ている」=一斉に反発―鹿児島県・徳之島(時事通信)
<詐欺罪>山内議員元秘書、詐取1件認める 東京地裁初公判(毎日新聞)
障害者自立支援法の一部廃止などを要望―全腎協(医療介護CBニュース)
出生率は前年並み1.37=4年ぶりに上昇止まる―厚労省(時事通信)
[PR]

by u3nz27lwer | 2010-06-07 10:35